/ 日本酒レビュー

「ミルクもち」と「玉川 Time Machine 1712(木下酒造)」

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

2016年9月開催の「丹後地酒まつり」の目玉企画の一つKanabunプロデュースの「地酒✕スイーツ」。地酒を使ったスイーツと地酒の組み合わせを日本酒コンシェルジュ&スイーツコンシェルジュのUmioがレポートします。

「ミルクもち」と「玉川 Time Machine 1712」のマリアージュ

合わせると、お酒の酸味ときのこの香り、特に苦味が強調されてしまいました。この組み合わせはちょっと微妙かなと思いました。

しかし、思い立ってミルク餅の上にTime Machine 1712をかけてみると、あら不思議! 口の中に心地よいミルクとはちみつの香りと旨味が広がりました。これはいい!

ミルクもち

もちもちした杏仁豆腐のような食感。しっかりとしたミルク感。そして表面のツルツルとした食感が気持ちいいです。

玉川 Time Machine 1712

江戸時代の酒法を文献から再現して造った日本酒。超甘口で酸味、旨味たっぷりのとろりとした味わいです。

玉川 Time Machine 1712 360ml
木下酒造(有)/京都府京丹後市
売り上げランキング: 92,027

以前、香川のあんもち雑煮と合わせてみてとってもよくあったお酒で、私のお気に入りの一つです。

甘露飴、はちみつ、ややキノコの香り。旨味がしっかり感じられ、余韻に残ります。酸味もしっかりしています。

玉川 Time Machine 1712 丹後地酒まつり2016

ラベル情報

  • 商品名: 玉川 Time Machine 1712
  • 醸造元: 木下酒造(京都府京丹後市)
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: 兵庫県産北錦
  • 精米歩合: 88%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 14-14.9
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 瓶詰め: -
  • 杜氏: フィリップ・ハーパー
  • その他情報: -

オフィシャルの解説より

イベントのパンフレットの解説です。テイスティング時には先入観を除くため、あえて読んでいませんでしたが、作り手と合わせ手の意図を知るためにここに引用します。

ミルクもち

今回のお酒の中で一番独特な風味を醸し出していたこのお酒をいろいろ試してみた結果、ミルクとの相性がピッタリときました。牛乳と合わせてシンプルなミルクもちにしました。

―「丹後地酒祭り」パンフレットより


丹後地酒まつり「地酒✕スイーツ」テイスティングノート

丹後地酒まつり2016 イベントレポート