日本酒コンシェルジュ Umio 江口崇

日本酒コンシェルジュ Umio 江口崇

京都で感動するほどおいしい日本酒に出会い、その魅力にとりつかれる。日本酒イベント・ワークショップと記事で日本酒文化を伝える活動を実践している。最近熱中しているのは酒の旅。

928 posts

もしも米が柑橘だったら、搾るとこんな酒になるだろう「笑四季 特別純米 黒ラベル 生原酒 Sensation 4 Black」「笑四季 竹島榮三郎 越神楽 2017-18 生酒」日本酒テイスティングノート
日本酒レビュー・テイスティングノート

もしも米が柑橘だったら、搾るとこんな酒になるだろう「笑四季 特別純米 黒ラベル 生原酒 Sensation 4 Black」「笑四季 竹島榮三郎 越神楽 2017-18 生酒」日本酒テイスティングノート

〈日本酒レビュー〉シトラス・アンド・ライシー、そして濃厚。これが笑四季らしさなんだと実感したのであった。