Tagged

秋田酒こまち

秋田県の酒造好適米

10 posts

酒米トップ8(山田錦 五百万石 美山錦 雄町 秋田酒こまち 出羽燦々 八反錦1号 ひとごこち)を知る
酒米

酒米トップ8(山田錦 五百万石 美山錦 雄町 秋田酒こまち 出羽燦々 八反錦1号 ひとごこち)を知る

酒米トップ8の特徴 農林水産省が実施している米穀の農産物検査の平成27年(2015年)の結果から、酒米(この調査では「醸造用玄米」)の検査数量(≒生産量)の上位の特徴をまとめました。 品種別の量はとても偏っています。上位3位で7割、そのあとは全体の2%台が3銘柄、残りを100銘柄で占める、という割合です。 これについては前の記事に詳しく記述してありますのでご覧ください。 👉 「酒米を銘柄別で見ると山田錦、五百万石、美山錦で7割近くに」 こちらは、2015(平成27)年度の上位20位の酒米です。 この中からトップ8の酒米をご紹介します。1位から3位は変動していませんが、ここ2、3年で5位から8位が変動しています。 【追記 2017-10-11】順位が若干変動しています 2016(平成28)年の醸造用玄米検査数量(3月31日時点の速報値)では、4位が「秋田酒こまち」、5位が「雄町」、6位が「八反錦1号」、7位が「出羽燦々」、8位が「ひとごごち」となっています。 雄町が4位から転落し、秋田酒こまちに取って代わられたのが注目ポイントです。6位に「