/ 日本酒レビュー

新政 亜麻猫 スパーク|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

新政の瓶内二次発酵スパークリング。「一般的な日本酒の製法によらず、革新的で大胆な手法を用いて醸される[1]」PRIVATE LABシリーズです。ライトでシンプルな甘味と酸味、白い米々しさを感じさせるお酒です。

ガス感たっぷり、爽やかだけど落ち着いた味わい

開栓するときちょっと吹きました。薄い白色、美しい色調です。ピリピリとしたガス感、軽やか。リンゴ、乳酸菌飲料、白玉粉の香り。上品でシンプルな甘味。柑橘のような、穏やかでやや爽やかな酸味。余韻にはまだ、ガス感が居る。そして白玉粉の香り。

DSCF5111-0960

開栓二日目、甘味と米のニュアンスが上がる

開栓二日目。やや炊いた米の香り、ガスが抜けたぶん、とろりとしたテクスチャー。甘味が強く感じられる。やや炊いた米の香り。ガスがいなくなっても、苦味でよく切れる。余韻には酸味がジワリ、麹の甘さを感じる。

バーベーキューなど、野外も楽しめるお酒ではないでしょうか。

(テイスティング日: 2018年1月1日)

ラベル情報

商品名新政 亜麻猫 スパーク
醸造元新政酒造(秋田県秋田市)
特定名称
原材料米(秋田県産)、米こうじ(秋田県産米)
酒造年度2014BY
原料米あきた酒こまち100%使用
精米歩合麹米40%、掛米60%%
酵母-
アルコール度数15度
日本酒度-
酸度-
アミノ酸度-
製造年月2015-08
杜氏-
その他情報2014平成26酒造年度 PRIVATE LAB 白麹仕込み 純米酒、瓶内二次発酵
商品ページ-

DSCF5161-0960

DSCF5162-0960


  1. Private Lab プライベートラボ|新政酒造株式会社オフィシャルサイト ↩︎