/ 日本酒ニュースまとめ

今週の日本酒ニュースまとめ 2017-05-14〜05-20

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

今週の日本酒関連ニュースを振り返ります。コンテスト、酒米、酒蔵の社会貢献活動など、幅広いニュースが多い一週間でした。

コンテスト

全国新酒鑑評会、IWCインターナショナル・ワイン・チャレンジの発表がありました。また、6月5日発表のSake Competitionについても、いくつかニュースが出ています。

👉 「全国新酒鑑評会」関連記事

👉 Sake Competiton 関連記事

ラベル部門は興味深いです。ラベルといえば、こんな父の日ワークショップも。

酒蔵、日本酒メーカー

レオス・キャピタルワークスの藤野英人さんがみた日本酒メーカーの変革、菊水酒造の地元社会に貢献する活動、IoTを活用した醪モニタリングシステムの記事。

酒蔵が文化のハブとして地域を牽引していくという役割。

醪の状態を計測、管理するIoTのしくみ。京都・伏見の蔵で実証実験。

酒と社会

秋田での「飲酒座談会」という面白い試み。

日本酒の需要

焼酎かと思ってたら日本酒なんですね。

海外での日本酒

海外で日本酒を紹介する動きが加速しています。今週はミャンマー。

酒米

時節柄、田植えの記事が多いです。棚田保全取り組みや地元産米の流れが見て取れます。新しい酒米のトピックも。

長野県の新しい酒米「山恵錦」

阿波山田錦を含む徳島の酒米プロジェクト。

👉 〈関連〉昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい) 純吟 阿波山田錦 55|日本酒テイスティングノート - 阿波山田錦を使った日本酒です

台中65号って米のストーリーはじめて知りました。熱い。

👉 酒米の系譜図

鉄道x日本酒。

商品

注目されるプレミアム日本酒。精米歩合一桁台の製品が話題です。

達磨正宗から自家熟成を推奨する製品。子供が生まれたら買って、20年間家で熟成、そして成人したら開栓するというコンセプト。自家熟成がカジュアルになるのはよきことかな。

日本酒関連商品

シャープの液晶の技術をベースにした蓄冷剤を使った日本酒保冷バッグ。一家に2セットくらいほしいですね。

以前話題になった日本酒ボードゲーム「酒魅人」の詳細なレポート。

日本酒の本

獺祭の桜井会長が『獺祭の口ぐせ』という電子書籍をリリースしています。