オンライン酒対話イベント「日本酒うんちく手帖」No.36 蔵人生活 イベントレポート

毎回テーマを決めて日本酒コンシェルジュからの短いお話のあと、それに沿って対話するイベントです。

オンライン酒対話イベント「日本酒うんちく手帖」No.36 蔵人生活 イベントレポート

毎回テーマを決めて日本酒コンシェルジュからの短いお話のあと、それに沿って対話するイベントです。

2月、3月とお休みをいただいた後の「オンライン・日本酒うんちく手帖」、お休み明けには、その間に日本酒コンシェルジュが取り組んでいたこと、滋賀県高島市マキノの吉田酒造での蔵人生活をテーマにお話ししました。

No.36 日本酒コンシェルジュの蔵人生活

(2021年3月24日開催)

2ヶ月弱の蔵人生活で学んだのは、地道な作業の繰り返しが素晴らしい酒を造ること、造ることは育てること、徒弟制こそがものづくりを伝承すること、住み込みで働くこと、その中で対話することの素晴らしさ、でした。

プレゼンのあとは、参加者の皆さんと楽しくて実りのある対話ができました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

日本酒を片手に対話しましせんか?

「オンライン・日本酒うんちく手帖」は隔週水曜日に開催しています。開催予定はTwitterFacebookページで告知していますので、「参加したい!」と思った方はお問合せフォームか各種SNSのアカウントよりご連絡をいただければと思います。

これまでの開催内容

日本酒うんちく手帖 - 日本酒コンシェルジュ通信
日本酒コンシェルジュ通信が開催する、日本酒を片手に対話するオンライン・イベントです。

こちらもご覧ください!

吉田酒造(滋賀県) - 日本酒コンシェルジュ通信
滋賀県高島市マキノ町にある酒蔵。主要銘柄は「竹生嶋」