新年のごあいさつ 2021

読者の皆さま、2021年も日本酒コンシェルジュ通信をどうぞよろしくお願いいたします。

新年のごあいさつ 2021

読者の皆さま

2020年は苦難の年でしたが、酒や食が人生に与えてくれるかけがえのないことや、酒場に集うことのありがたみを再認識する年でもありました。

4月から始めたオンラインの「日本酒うんちく手帖」はおかげさまで32回の開催。のべ230名の方にご参加いただきました。酒文化に関するテーマを決めて、飲みながら対話する取り組みです。今年も継続しますので、ご興味のある方はぜひご参加ください!

🍶 オンライン飲み会「日本酒うんちく手帖」の楽しさ
🍶 オンライン日本酒イベント「日本酒うんちく手帖」2020年8月から11月(No.19-No.29)

日本酒コンシェルジュ通信には約500のテイスティングノートが掲載されています。これがきっかけで、2年ほど前から日本酒の書籍の準備をしたため、昨年出版しました。日本文化関連書籍の著名な執筆者、ブライアン・アッシュクラフトさんとの共著です。日本酒の魅力が日本酒文化とともに世界に広がるための助けとなればと思っています。

🍶 The Japanese Sake Bible ブライアン・アッシュクラフト、江口崇 著

2021年は、テイスティングノートに加え、酒と食の文化を伝える記事を充実していきたいと思います。おやすみしている、日本酒のテイスティング・ワークショップも、オンライン・オフライン双方の可能性を探りながら再開する予定です。

本年も日本酒コンシェルジュ通信をどうぞよろしくお願いいたします。

日本酒コンシェルジュ 江口崇