/ 日本酒レビュー

喜楽長 本醸造 生原酒 27BY|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

(2017年4月16日)

浜大津こだわり朝市で、3勺のおちょこで15度位の温度帯でテイスティングしました。(時間切れで燗酒を楽しめなかったのは残念)

喜楽長らしい丸さ

本醸造の生原酒です。度数が20度と高めなのにアルコールの刺激はやわらかです。

アタックは強めで、どっしりとした透明感のある甘味を丸いテクスチャの中で味わいます。口の中でカシューナッツの香り、そしてほのかにリンゴの香りを感じました。

浜大津朝市2017-04喜楽長

あんこ!

このお酒を飲んで、「うーん、あんこに合わせたい!」と思いつ来ました。さっそく朝市の定番、搗きたてとち餅あんこ入りを購入。合わせてみました。

あんこの甘さにお酒の甘さが負けることはなく、おすすめできる組み合わせでした。

浜大津朝市2017-04喜楽長

ラベル情報

  • 商品名: 喜楽長 本醸造 生原酒
  • 醸造元: 喜多酒造(滋賀県東近江市)
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
  • 醸造年度: 27BY
  • 原料米: -
  • 精米歩合: 65%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 20度
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 29-04
  • 杜氏: -
  • その他情報: -
  • 商品ページ: -

浜大津朝市2017-04喜楽長