/ 日本酒レビュー

喜楽長 純米吟醸酒 権座(ごんざ) 生原酒|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

浜大津こだわり朝市で、3勺のおちょこで15〜20度位の温度帯でテイスティングしました。

権座の水郷で栽培された滋賀渡船6号を使って醸されたお酒です。

👉 権座・水郷を守り育てる会に権座での米作りについて知ることができます。

滋賀渡船らしい柔らかさ

アタックは優しく、口当たりはやわらかです。

アプリコットなど落ち着いたフルーツの香り、カシューナッツ、白玉粉の穀物の甘味を思わせる香りを感じます。余韻にはアルコール感がじわり。心地よいです。

浜大津朝市2017-04喜楽長

権座の滋賀渡船の米粉を使ったパン

浜大津こだわり朝市の定番、権座の米粉パンと合わせてみました。権座で育てられた滋賀渡船を精米するときに出た白糠を使ったパンです。

米粉30%、小麦粉70%という配合ですが、米の香りを強く感じます。食感はもちっとしていて、噛むほどに込めの甘みを感じます。この時感じるクリーミーさが、滋賀渡船の酒を思い起こさせます。

小麦粉のパンと日本酒はなかなか相性が良くないですが、この米粉パンは日本酒に寄り添います。パンをアテに酒を飲む。楽しきかな。

浜大津朝市2017-04喜楽長

(テイスティング日: 2017年4月16日)

ラベル情報

  • 商品名: 喜楽長 純米吟醸酒 権座 生原酒
  • 醸造元: 喜多酒造(滋賀県東近江市)
  • 原材料: 米、米麹
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: 滋賀渡船六号 100%
  • 精米歩合: 55%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 18度
  • 日本酒度: +1.1
  • 酸度: 1.9
  • アミノ酸度: 1.4
  • 製造年月: 29-03
  • 杜氏: -
  • その他情報: -
  • 商品ページ: -

浜大津朝市2017-04喜楽長