/ 日本酒レビュー

風の森 雄町80 秋津穂65 純米しぼり華|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

風の森の「純米しぼり華」を米違いで2種類、飲み比べました。

「しぼり華」とは、酒を搾る際、圧をかける前に自然に垂れてくるものを指します。雑味が少なく、きれいな味わいになりやすいとされています。酒蔵によっては「雫しぼり」とも呼ばれます。

雄町80

酒米の雄町を80%という低精白で使っています。

シルキーで柔らかい口当たり。すだちのような香りとややミルク感。口腔内を縦にに上るの酸味。切れ味はよく、余韻にうま味が残ります。また、じわりと残るアルコール感は心地よい刺激です。

秋津穂65

秋津穂とは、掛米によく使われる一般米の日本晴とヤマビコ(東海7号)を交配して作られた品種です。

甘味が強く、ミルク感が感じられます。口の中を縦に上がっていく酸味。余韻にもミルク感が感じられます。

風の森 飲み比べ

問答無用いなせやにて。

(2016年10月13日)

風の森 雄町80 ラベル情報

  • 商品名: 風の森 雄町 純米しぼり華
  • 醸造元: 油長酒造(奈良県御所市)
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)
  • 醸造年度: 2016BY
  • 原料米: 雄町100%
  • 精米歩合: 80%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 17度
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 2016-10
  • 杜氏: -
  • その他情報: 無濾過無加水生酒、発酵日数30日、仕込み水金剛葛城山系真相地下水超硬水(高度214ml/L)
  • 商品ページ: -

風の森 秋津穂65 ラベル情報

  • 商品名: 風の森 秋津穂 純米しぼり華
  • 醸造元: 油長酒造(奈良県御所市)
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)
  • 醸造年度: 2016BY
  • 原料米: 秋津穂100%
  • 精米歩合: 65%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 17度
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 2016-09
  • 杜氏: -
  • その他情報: 無濾過無加水生酒、発酵日数30日、仕込み水金剛葛城山系真相地下水超硬水(高度214ml/L)
  • 商品ページ: -

風の森 裏ラベル