/ 日本酒レビュー

純米吟醸 生道井(いくじい)衣が浦若水|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

「一位」にて、ほしいずみに引き続き知多の酒を堪能。

香りは、あんず、少しりんご、米飴、白玉粉。香りも味も米感たっぷり。ちょっと舌と離れる疎な口当たり。旨味は多めで、軽やかででやや熟成を感じさせる。そして渋みで切れるお酒。

味噌ベースの味付けの料理と合わせたい!

衣が浦若水@一位

名古屋フード

で、合わせたのが、名古屋フード「どて焼き」。おいしかった!

どて焼き@一位

ラベル情報

  • 商品名: 純米吟醸 生道井(いくじい)衣が浦若水(ころもがうらわかみず)
  • 醸造元: 原田酒造合資会社(愛知県知多郡東浦町)
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: 愛知県産若水100%
  • 精米歩合: -%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 16-17度
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 29-04
  • 杜氏: -
  • その他情報: -
  • 商品ページ: -

衣が浦若水@一位