/ 日本酒レビュー

萩乃露 生酛仕込 中汲み 無ろ過生原酒|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

(テイスティング日: 2016年10月16日)

浜大津こだわり朝市にて。

アタックは強く、やはり米を感じる味わい

アタックは強く、蜜のような甘味。すだちのような香り。甘味、酸味ともしっかりしています。

燗酒

次は50度の燗酒です。浜大津こだわり朝市のスタッフの方は、燗をつけるのがとても上手なのです。見てるだけで門前の小僧のごとく自分も燗酒がうまくなるかも、と期待しています。

50度位の燗酒。口の中に炊きたてのご飯の香りがふわっと広がります。酸味はじわりと上る感じで心地よいひとくちでした。

【追記】2年半自家熟成したらよく育っていた!

(2019年6月6日)

浜大津朝市で一升瓶を購入、未開栓のまま自宅の冷蔵庫で2年半熟成させたものを飲んでみたら、すごく育っていて感激! 交野おりひめ大学でのワークショップ「マイ・きき酒で楽しく酒を飲む方法」のラインナップに加え、参加者の皆さんに楽しんでいただきました。

テイスティングコメント(2年半熟成後)

第一印象は「ジューシー」。そして、米を感じる、しっかりした味で、バランスがよい酒になった。萩の露らしさがより明確になってきた。十水仕込ににたどっしり感がある。

新酒のときのアタックの強さはまろやかに。アルコールの刺激をあまり感じない。やわらかい口当たり。丸くやわらかい甘味はこんぺいとうを思わせる。酸味がジューシーさを演出。アプリコット・カシューナッツ・金平糖・甘くないミルク飴の香り。余韻は長く、苦味とうま味、少し酸味。米を感じる香り、ややミルキーな香り、カシューナッツの香り。

ラベル情報

  • 商品名: 萩乃露 生酛仕込 中汲み 無ろ過生原酒
  • 醸造元: 福井弥平商店(滋賀県高島市)
  • 原材料: 米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: -
  • 精米歩合: 70%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 20度
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 28-10
  • 杜氏: -
  • その他情報: -
  • 商品ページ: -

浜大津朝市2016-10