/ 日本酒レビュー

秋鹿 山廃 純米生原酒 酛しぼり|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

京都市役所前広場で開催された平安日本酒フェスティバル。長期熟成酒で有名な酒バー「よらむ」のブースでいただいた2杯目は「秋鹿 酛しぼり」。

一番尖っているブースでした。「よらむ」は私の大好きなお店の一つです。マスターのよらむさんが語る自家熟成の話をきいて、わくわくした気分になったことを覚えています。

よらむブース 平安日本酒フェス2016

「秋鹿 酛しぼり」はアタックがとても強いお酒。焼きリンゴ、バーベキューで焼いたリンゴ汁の香りがします。透明で濃厚なリンゴジュースのようです。

奥行きのある酸味。透明感のある甘み。

余韻にはリンゴの酸味と香りが心地よく。梨汁のような渋味、収斂感もまた、キレの良さを演出します。

秋鹿山廃純米生原酒酛しぼり 平安日本酒フェス2016

よらむブースでの1杯目は木戸泉のAFS

(テイスティング日: 2016年7月31日)

ラベル情報

  • 商品名: 秋鹿 山廃 純米生原酒 酛しぼり
  • 醸造元: 秋鹿酒造(大阪府)
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)
  • 醸造年度: 2015BY
  • 原料米: 山田錦100%
  • 精米歩合: 70%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: -度
  • 日本酒度: -68
  • 酸度: 9.6
  • アミノ酸度: 4.2
  • 製造年月: 2016.07
  • 杜氏: -
  • その他情報: 2015年3月上槽
  • 商品ページ: -

秋鹿山廃純米生原酒酛しぼり 平安日本酒フェス2016