/ 日本酒レビュー

富翁 新米新酒しぼりたて 無濾過生原酒|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

富翁のしぼりたて新酒。原料米は福井県産のハナエチゼン。

上立ち香は富翁らしい香り。原酒らしい濃厚なアタック、とろりとしたテクスチャー。丸く透明感のあるしっかりとした甘味はシンプルでグラニュー糖のよう。力強い酸味と苦味が広がります。

強い杏の香りの奥から柑橘と白玉粉の香りがほのかに感じられます。苦味と渋味でよく切れ、後味には細くて強い苦味と、ほのかにうま味、アルコール感がじわりと残ります。余韻にはピール感。

単独で楽しむほか、丸くてシンプルな甘味ととろりとして口当たりを活かし、フォワグラやローストビーフと合わせたいお酒です。

(テイスティング日: 2017年11月9日)

ラベル情報

商品名富翁 新米新酒しぼりたて 無濾過生原酒
醸造元北川本家(京都府京都市伏見区)
特定名称
原材料米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
醸造年度29BY
原料米ハナエチゼン
精米歩合75%
酵母-
アルコール度数19度
日本酒度-
酸度-
アミノ酸度-
製造年月2017-11
杜氏-
その他情報-
商品ページ-

富翁 新米新酒しぼりたて 無濾過生原酒