/ 日本酒レビュー

富翁 プルミエアムール|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

伏見 Sakezo's Bar にて。

爽やかな酸味と透明感のあるしっかりした甘味。照り焼き、エビチリなど、濃い味付けの料理やフライなどの揚げ物に合わせたいお酒です。

上立ち香りはハーブや和梨の爽やかな香り。口に含むと、第一印象は力強く爽やかな酸味。透明感のある甘味もしっかりしている。柑橘シロップを思わせる。和梨、グレープフルーツ、レモン。青りんご、ほのかにメロン、そして米のニュアンスを感じる白玉粉のような上品な香り。余韻はやや長めで、柑橘のピール感で締まる感じが心地よいフィニッシュ。

柑橘のような爽やかな酸味を活かして、エビフライなどの揚げ物や濃いめの具材の天ぷらに合わせたいお酒です。また、甘味と酸味を活かして、照り焼きやデミグラスソース、エビチリや焼き餃子など濃厚な料理にも合わせたいですね。

960_sakezo-DSCF3229

(テイスティング日: 2017年11月9日)

ラベル情報

商品名富翁 プルミエアムール
醸造元北川本家(京都府京都市伏見区)
特定名称
原材料米、米こうじ
醸造年度-BY
原料米国内産米100%
精米歩合68%
酵母-
アルコール度数13度
日本酒度-
酸度-
アミノ酸度-
製造年月2017-09
杜氏-
その他情報-
商品ページ-

960_sakezo-DSCF3232