/ 日本酒レビュー

天壽 大吟醸雫 生酒 鳥海の雫|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

とてもきれいなお酒でした。

絹のような口当たりと上品な味わい

絹のように滑らかで軽やかな口当たり。米飴、杏、白玉粉の香り。落ち着いた甘味、上品で線の細い苦味。そして、波打ち際で白砂にさっと染み込むようにさっと切れます。喉越しも上品で、かすかに酸味の余韻。そしてうま味がしっかり残ります。

鳥海山

山形県と秋田県にまたがる活火山。山頂に雪が積もった姿が富士山にそっくりで、出羽富士とも呼ばれています。「鳥海の雫」はこの鳥海山の伏流水を使って造られています。

鳥海山(ちょうかいさん)- Wikipedia
鳥海の雫

馳走いなせやにて。

ラベル情報

  • 商品名: 天壽 大吟醸雫 生酒 鳥海の雫
  • 醸造元: 天寿酒造(秋田県由利本荘市)
  • 原材料: 米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
  • 醸造年度: 27BY
  • 原料米: 山田錦 100%
  • 精米歩合: 35%
  • 酵母: 自社保存株
  • アルコール度数: 17度
  • 日本酒度: +1.5
  • 酸度: 1.2
  • アミノ酸度: 0.8
  • 製造年月: 2015-04
  • 杜氏: 一関陽介
  • その他情報: 仕込み水: 鳥海山伏流水
  • 商品ページ: -

鳥海の雫 裏ラベル