/ 日本酒レビュー

玉川 自然仕込 山廃 白ラベル 北錦 無濾過生原酒の楽しみ方|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

「完全発酵」を目指した日本酒

「完全発酵」とは、醪(もろみ)の中の糖分をほぼすべてアルコールに分解した状態のことを言います。日本酒の教科書には「清酒酵母はアルコール度数18くらいから弱って死んでしまう」とありますが、このお酒は、限界まで発酵させることに挑戦したお酒。度数は21.6度!(酒税法上は、清酒ではなく「雑酒」扱いとなっています。ここまでアルコール度数が上がることは想定されていないのです)

甘味はほとんど感じられませんが、酸味、旨味ともしっかりあって、濃厚な味わいを楽しめます。

炭酸水で割る

とは言ってもアルコール度数が高すぎてちょっと飲みづらい。そこで、冷蔵庫にあった炭酸水で割ってみたら、あら不思議。グイグイいけるではありませんか。

玉川山廃白ラベル 無濾過生原酒

炭酸で割ると飲みやすくなるだけでなく、香味のまろやかさが強調されるのでおすすめです。旨味と炭酸を一緒に感じる飲み物ってあまりないですが、意外な味わいがヤミツキになります。

いちじくのケーキに合わせる

こちらはグラン・ヴァニーユさんのいちじくのケーキ。いちじくのムースの4層上にシナモンが入ったクリームの層がきれいに重なっています。

いちじくのムースの中にシナモンを入れるのではなく、ワンクッションおいて別のクリームにシナモンを入れるという、ちょっと離れたマリアージュが奥ゆかしいですね。

いちじくのケーキ

こちらのケーキのシナモンのほのかな香りと、この日本酒の乳っぽい香りが見事にマリアージュ。もしかすると、玉川山廃白ラベルとシナモンを使った日本酒カクテルが作れるかも、と思いました。

ラベル情報

  • 商品名: 玉川 自然仕込 純米酒(山廃) 白ラベル 無濾過生原酒
  • 醸造年度: 25BY
  • 醸造元: 木下酒造(京都)
  • 原料米: 但馬産北錦
  • 精米歩合: 66%
  • 酵母: 蔵付き天然酵母
  • アルコール度数: 21.6%
  • 日本酒度: +18.5
  • 酸度: 2.6
  • アミノ酸度: 2.9

参考資料