/ 日本酒レビュー

多賀治 純米雄町 無濾過生原酒|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

岡山県倉敷市の十八盛酒造の銘柄。雄町米使用。滑らかでしっかりした味わい。落ち着いたフルーツと米の香りのお酒です。

なめらかなテクスチャー。丸い甘味、しっかりとした酸味。やや熟したあんず、炊いた米や餅の香り。余韻に細くて強い酸味に苦味も強く、すだちやあんずの香りがほのかに。

お造りと合わせました

赤身のお造りと合わせたところ、酒の酸味が引き立ち、良い相性を感じました。白身魚とは合いませんでした。

白身魚と赤身魚のお造り

(テイスティング日: 2017年9月28日)

ラベル情報

  • 商品名: 多賀治 純米雄町 無濾過生原酒
  • 醸造元: 十八盛酒造(岡山県倉敷市)
  • 特定名称: 純米酒
  • 原材料: 米(国産)、米こうじ(国産米)
  • 醸造年度: 2016BY
  • 原料米: 岡山県産雄町米100%
  • 精米歩合: 68%
  • 酵母: 協会九号
  • アルコール度数: 16度
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 2017-08
  • 杜氏: -
  • その他情報: -
  • 商品ページ: -

多賀治 純米雄町 無濾過生原酒 裏ラベル