/ 日本酒レビュー

酔鯨 特別純米酒 しぼりたて 生酒|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

酔鯨特別純米酒の新酒です。美しい曲線を描くバランスの取れた、生酒らしいフレッシュさのあるお酒です。

生酒らしい力強いアタック。とろりとしたテクスチャー。濃醇な味わい。透明感のある中程度の甘味。酸味がしっかり広がり、マスカット、甘夏のフルーティーな香りの奥に白玉粉の香り、洗練された米の香り、そしてほのかにミルク飴の香りを感じます。

後口は新酒らしい太い苦味がしっかり。うま味と酸味も残ります。すだちの香り、米の甘さを追わせる白玉粉の香りが余韻に残ります。

960_IMG_4041

マヨネーズを使った和え物によく合いました。ミルキーさと同調し、甘夏のような爽やかさがよく調和しました。白身魚の天ぷらにも合わせたいですね。


ラベルのクジラの絵

ラベルの鯨の水彩画。酔っている鯨のような目元が愛らしいです。酔鯨といえば鯨の尻尾の洗練されたデザインのラベルが話題を呼びましたが、こういうタッチもいいですね。

960_IMG_4042

こちらの抽象化された鯨のラベルは、フラッグシップ。今回テイスティングした、特別純米酒のラベルは、「毎日の晩酌」をターゲットに造られたといいます。特別純米酒の毎日目にする親しみやすいデザインと、ハイレベルの酒の洗練されたデザイン。よく設計されていると感じました。

960_suigei-koiku54
 ↑ 酔鯨酒造の商品紹介ページより

(テイスティング日: 2017年12月1日)

ラベル情報

商品名酔鯨 特別純米酒 しぼりたて 生酒
醸造元酔鯨酒造(高知県高知市)
特定名称特別純米酒
原材料米、米麹
醸造年度-BY
原料米-
精米歩合-%
酵母-
アルコール度数17度
日本酒度-
酸度-
アミノ酸度-
製造年月2017-11
杜氏-
その他情報-
商品ページ-

960_IMG_4019