/ 日本酒レビュー

神聖 ひやおろし 純米原酒|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

(テイスティング日: 2017年10月26日)

伏見 Sakezo's Barにて。

落ち着いて米々しい印象のお酒です。

上立ち香は炊いた米、飴、金平糖の香り。ここに神聖らしさを感じました。柔らかなアタック、少し重い柑橘のような酸味が広がり、香りは炊いた米、飴、すだちの香り。余韻は柑橘ピールのような苦味。ほのかな米の香り、炊いた米、飴、紅茶の香り。

960_sakezo-IMG_3159

中華の冷菜と合わせました。会場と同じビルに入っている老香港酒家京都(Old Hong Kong Restaurant Kyoto)の前菜盛り合わせです。

右上から時計回りに。右上の蒸し鶏のねぎしょうがのせとの相性はよかったです。豚のチャーシューとの相性は☓、酒が薄く感じられてしまいました。クラゲとは合いました。

ラベル情報

商品名神聖 ひやおろし 純米原酒
醸造元山本本家(京都府京都市伏見区)
特定名称純米酒
原材料米(国産)、米こうじ(国産米)
醸造年度-BY
原料米-
精米歩合70%
酵母-
アルコール度数17度
日本酒度-
酸度-
アミノ酸度-
製造年月2017-09
杜氏-
その他情報-
商品ページ-

神聖 ひやおろし 純米原酒