/ 日本酒レビュー

神聖 源べヱさんの生酒 吟醸|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

伏見 Sakezo's Bar にて。

キュッと来て、骨格のある、フルーティーな香りのお酒。食前酒にしたり、ローストビーフやあんこに合わせたいお酒です。

やや強めのアタック。氷砂糖のような透明感のある甘味がしっかり感じられ、柑橘を思わせる酸味が広がります。ややミルキーな香り。きゅっと心地よい渋味で切れる。炊いた米、飴、柑橘の余韻。

960_sakezo-IMG_3159

中華の冷菜と合わせました。会場と同じビルに入っている老香港酒家京都(Old Hong Kong Restaurant Kyoto)の前菜盛り合わせです。とてもおいしかったのでお店に行ってみたいと思いました。

右上から時計回りに。右上の蒸し鶏のねぎしょうがのせとの相性は今ひとつ。酢の物とは甘味と酸味が同調して、よい相性。豚のチャーシューとは相性ピッタリ! 酒の甘味と腸詰めの後味の余韻がとてもよく合いました。クラゲとの相性もよく、酒の米感が料理を包み込みました。

(テイスティング日: 2017年10月26日)

ラベル情報

商品名神聖 源べヱさんの生酒 吟醸
醸造元山本本家(京都府京都市伏見区)
特定名称吟醸酒
原材料米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
醸造年度-BY
原料米-
精米歩合60%
酵母-
アルコール度数18-19度
日本酒度-
酸度-
アミノ酸度-
製造年月2017-10
杜氏-
その他情報-
商品ページ-