/ 日本酒レビュー

神開 純米 leggero 生|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

神開の低アルコール日本酒。Leggeroとはイタリア語で「軽快、爽快」といった意味です。

IMG_4533-0960

つるつるてんに注いだ状態が美しいグラスでいただきました。

軽やかな口当たり。透明感のある蜜のような甘味。爽やかな酸味は強く。ライチの香り。カボスの香り。強い苦味で切れて、余韻はやや長く、苦味がのこる。

山椒の爽やかさと合わせたくなった

IMG_4535-0960

酒の爽やかさが万願寺と山椒の爽やかさと同調。寄り添う感じでした。

トマトの旨味と合わせたくなった

IMG_4539-0960

冷やしトマトと合わせました。酒がトマトの旨味を包み込みます。合う! 合います! 二人が合わさると、ジュレのよう。そして酒の蜜のニュアンスを引き立てます。さらに、大葉の香りが酒の透明感を強く意識させます。

滋賀・石山の日本酒バー酔inにて。

(テイスティング日: 2018年6月21日)

ラベル情報

  • 神開 純米 leggero 生
  • 〈醸造元〉 藤本酒造(滋賀県甲賀市)
  • 〈仕込み水〉 -
  • 〈原料米〉 -
  • 〈精米歩合〉 -%
  • 〈特定名称/種別〉 純米酒
  • 〈アルコール度数〉 14度
  • 〈原材料〉 米(国産)、米麹(国産米)
  • 〈製造年月〉 2015-06

IMG_4529-0960