/ 日本酒レビュー

七賢 淡麗純米|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

外観はほのかな山吹色。冷蔵庫から出したてのやや低めの温度、5度位の温度帯でテイスティングしました。

きれいなお酒です。吟醸香がきれいです。爽やかで透明感のある口当たり、粉砂糖のような甘味、そして酸味が口の中でぐっと上がります。リンゴ、白玉粉の香り。

切れはよく、余韻は短め。切ったばかりのリンゴの香り。やや収斂味と苦味が残ります。

鳥軟骨のからあげ

鶏軟骨のからあげと合わせたところ、酒が蜜のように感じられ、揚げ物を包み込みました。酒が良いソースになりました。ニラ玉あんかけとも合わせてみましたが、酒の酸味が浮いてしまい、あまり相性はよくありませんでした。

「立ち呑み あてや」にて。

(テイスティング日: 2018年10月30日)

ラベル情報

商品名七賢 淡麗純米
醸造元山梨銘醸(山梨県北杜市)
特定名称純米酒
原材料米(国産)、米麹(国産米)
酒造年度-BY
原料米-
精米歩合70%
酵母-
アルコール度数16度
日本酒度-
酸度-
アミノ酸度-
製造年月2017-09
杜氏-
その他情報-
商品ページ-

七賢 淡麗純米 裏ラベル