/ 日本酒スイーツ

酒粕を焼くだけの簡単おやつ

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

(2012年2月9日)

招徳酒造さんの酒蔵見学でお土産にいただいた新鮮な酒粕。これを使ってちょっとしたおやつを作りました。

板状の酒粕にグラニュー糖をかけてオーブンで焦げ目がつくまで焼くだけです。焼いている途中、酒粕の甘い香りが部屋中に広がって幸せな気分になれました。

焼きあがると、ちょっとチーズっぽい味と食感になります。

グラニュー糖をかけていたかどうかはわかりませんが、昔は蔵人さんたちのおやつとしてよく食べられていたそうです。

招徳酒造 酒蔵見学

板粕は、「ヤブタ」と呼ばれる圧搾式の搾り機で醪(もろみ)を搾ったあとに残る板状の酒粕です。アコーディオン状の袋にもろみを流し込み、ゆっくりと圧縮していくので、きれいな板状の酒粕が残るのです。