/ 日本酒ニュースまとめ

今週の日本酒ニュースまとめ 2017-06-03〜06-10

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

2017年5月3日の週の日本酒ニュースまとめ。市販酒の日本酒コンペ、Sake Competitionや田植え、海外展開、コラボ商品のニュースなど。

鑑評会・コンペティション

Sake Competition関連

6月5日に表彰式が開催された、Sake Competition の記事です。

世界における日本酒について中田英寿さんが語ります。

新設された発泡清酒(スパークリング日本酒)部門。

Sake Competition に関して「飛露喜」の蔵元インタビュー。

印刷業界ののメディアがみたSake Competition。ラベルデザイン部門に注目。

スポーツメディアの視点。

その他

酒米・田植え

京都府のオリジナル酒米「祝」の田植え。

秋田県の日本酒出荷量の増加に酒米「秋田酒こまち」が寄与。

花酵母と千葉の酒米「総の舞」を使ったお酒。

晩稲の山田錦、田植えが始まっています。剣菱。

地元の米ではなくても、交流することで日本酒の輪を作る。

イベント

近江商人が設立した酒蔵は埼玉にいくつかあるそうです。その一つ権田酒造のイベント。

酒蔵・酒造メーカー

一ノ蔵の経営陣にエグゼクティブ・コーチングを行う企画。必読。

海外展開

パリで公益財団法人にいがた産業創造機が新潟の日本酒とフランス料理のマリアージュを紹介。

福島県もパリで地元の日本酒と食材を紹介。

ベトナムに日本酒を輸出。宮城県気仙沼の男山本店。

日本酒の商品

インバウンドおみやげ向けの木箱入り日本酒。

日本酒関連商品

酒粕を使った洗顔料。酒造りの副産物の有効利用に期待。

熟成古酒を使ったケーキ。

0℃に設定できる日本酒セラー。ワインセラーよりも自由度が高いです。

酒瓶入れ甚吉袋セット。伝統の織物と日本酒のコラボ。

熟成

雪室で日本酒を熟成させる。秋田県羽後町の菅原酒店。

## 酒場

行ってみたい。蔵前にサードウェーブ立ち飲み屋オープン。