/ 日本酒レビュー

酒屋八兵衛 山廃純米酒|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

軽快で軽やかなお酒。五百万石を使ったお酒らしい軽やかさです。「山廃=どっしり」というわけではなく、いろいろなタイプの酒が造れる、という格好の例になるお酒でしょう。生酛・山廃は、結果の味よりもむしろ、安全に醸造する技術としての側面が大きいのです。

香りは控えめ。メロンやウリのような香りのほか、ハーブの香りもかすかに感じられます。主体となる香りはウリの香りです。口当たりはとてもさらりとしており、甘味、酸味、苦味、旨味とも控えめ。苦味だけが少し目立ちます。口に含むとオレンジの香りも。キレはよく、余韻は短いが、わずかに酸味を舌の上に感じます。

2016年6月に開催した、酒造りを学べる謎解きゲーム、ナゾトキ×モノヅクリ「失われた日本酒を求めて!」で、謎解きを達成したチームの成果物として選んだお酒の一つです。

(テイスティング日: 2016年6月1日)

ラベル情報

  • 商品名: 酒屋八兵衛 山廃純米酒
  • 醸造元: 元坂酒造(三重県多気郡大台町)
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: 五百万石
  • 精米歩合: 60%
  • 酵母: 協会7号系*
  • アルコール度数: 15-16度
  • 日本酒度: +5
  • 酸度: 1.5
  • アミノ酸度: 1.7
  • 製造年月: 27.5
  • 杜氏: -
  • その他情報: -
  • 商品ページ:

ラベル以外の情報源

  • * 購入店情報

酒屋八兵衛 山廃純米酒 裏ラベル