/ 日本酒レビュー

浪乃音「2017年 冬純米吟醸〈湖(うみ)〉」日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

(2017年3月30日)

「湖」と書いて「うみ」と読む。もちろん琵琶湖のこと。

さらりとして軽快だが、甘味とうま味がしっかり感じられる酒です。

「旨酒旬菜 こなから」で先付けとともにいただきました。うま味たっぷりの土筆青海苔寄(写真手前)とよく合いました。

こなから

陶器のぐい呑で、10-15度の温度帯。

サラリとして軽快な口当たり。口中香は中程度で、柑橘、乳酸菌飲料、白玉粉の香り。甘味、酸味がしっかり。キレはよく、余韻にうま味がしっかりと感じられます。

2017年 冬純米吟醸〈湖(うみ)〉

「旨酒旬菜 こなから」にて。

ラベル情報

  • 商品名: 2017年 冬純米吟醸〈湖(うみ)〉
  • 醸造元: 浪乃音酒造(滋賀県大津市)
  • 原材料: 米(国産)、米こうじ(国産米)
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: 山田錦100%
  • 精米歩合: 60%
  • 酵母: 自家用
  • アルコール度数: 17度
  • 日本酒度: -1
  • 酸度: 1.7
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月:
  • 杜氏: 3兄弟
  • その他情報: 生酒
  • 商品ページ: -

2017年 冬純米吟醸〈湖(うみ)〉裏ラベル