/ 日本酒レビュー

盛田 無濾過吟醸|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

(2017年2月19日)

デパ地下で試飲して購入。初めて知った銘柄。生酒らしいフレッシュなアタックと吟醸香に一目惚れ。無濾過の生酒らしい強いアタックに、きれいなりんごの香り、それでいてキレの良いお酒です。

フルーティーでフローラル

テイスティンググラスで冷蔵庫から出したて、10度位の温度でテイスティングしました。

外観は薄い山吹色。香りはやや強く、フルーティーでフローラルな香りが主体です。りんご、百合の花、ウリ、クレソンの華やかな香りの奥に白玉粉の香り。

とろあま

口当たりはとろみがあり柔らかい。アタックはやや強め。シンプルな甘味と控えめな酸味、ボールドな苦味。旨味は控えめで、渋味も少し感じられる。口中香はきれいなりんごの香り。

太い苦味でよくキレ、やや甘みが余韻に残る。

すぐ飲むお酒

この後、開栓後3日位で飲んでみましたが、ちょっとバランスが失われつつある感じでした。開栓してすぐに飲んでしまうのがよいお酒でしょう。

追記: 開栓後2ヶ月でどっしり

開栓後冷蔵庫で2ヶ月あまり。半分くらい残った状態。リンゴのフルーティーな香りはほとんど感じられなくなり、かわりに炊いた米や水飴の香りが主役になりました。甘味は力強いまま、丸くなり落ち着きました。試しにテオブロマのミルクチョコレートと合わせた見たところ、これがピッタリ! 生酒はこのように変化するのが楽しいですね!

ラベル情報

  • 商品名: 盛田 無濾過吟醸
  • 醸造元: 盛田株式会社(愛知県名古屋市)
  • 原材料: 米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: -
  • 精米歩合: 58%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 15-16度
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 2016-12-02
  • 杜氏: 濱嶋安伸
  • その他情報: 木曽御嶽山自然水仕込み、製造場: 愛知県常滑市
  • 商品ページ: -

盛田 無濾過吟醸 裏ラベル