/ 日本酒レビュー

森國酒造「山廃吟醸酒 春の光」|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

小豆島にある森國酒造の「山廃吟醸酒 春の光」。

米を感じるクラシックな味わい

25℃で陶器(備前)のぐい呑でテイスティング。

外観は濃い目の山吹色。なめらかでコクのあるやわらかい口当たりです。上立ち香は炊いた米、ややザラメの香り。口中香は炊いた米、マシュマロ、玄米、米飴、かぼすの香りが豊かに折り重なっています。軽やかな甘味、とても強い酸味が横に広がる。強い苦味、やや渋味。うま味はしっかり感じられます。切れたあとに舌にじわじわと酸味と、米飴の香りが余韻に広がります。

燗酒にするとぐっと引き立つ

湯煎して55℃で陶器(備前)のぐい呑でテイスティング。粉砂糖のような甘味がアップ。酸味は柔らかく穏やかに感じられます。キレは良くなり、さっと引く感じです。燗酒にすると引き立つお酒です。

森國酒造 春の光 山廃

こんな料理とあわせてみました

左からキャロットラペ、にしんずし、黒豆、チーズと柚子ピール。

昔ながらの味わい、にしんずしとは合いますね。うま味の相乗効果です。ゆずピールと山廃の酸味が同調。黒豆の甘さに負けないどっしりした味わいの酒。

森國酒造 春の光 山廃

(テイスティング日:2017年6月12日)

ラベル情報

  • 商品名: 山廃吟醸酒「春の光」
  • 醸造元: 森國酒造(香川県小豆郡小豆島町)
  • 原材料: 米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: 広島県 千本錦*
  • 精米歩合: 60%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 17度
  • 日本酒度: +1*
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 28-11
  • 杜氏: -
  • その他情報: -
  • 商品ページ: http://www.morikuni.jp/?pid=84974900

ラベル以外の情報源

  • * 商品ページより

森國酒造 春の光 山廃 裏ラベル