/ 日本酒レビュー

森國酒造「はちはち 純米酒」|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

小豆島で作られた米を使い、小豆島で醸されたお酒

小豆島にある酒蔵「森國酒造」の「純米酒 はちはち」をテイスティング。

小豆島のほぼ中央部に位置する中山地区の棚田(中山千枚田)で作られた酒米、オオセトを使って造られたお酒です。「棚田でとれたお米が一番美味しく味わえるよう」(商品ページより)にと、精米歩合は88%と控えめです。

はちはち について

2人で飲みきれるサイズの300ml瓶の肩にかかっていました。「はちはち」のストーリーが書かれています。

米を感じさせる素朴な味わい

色はきれいな薄い山吹色。とろりとして、力強い口当たり。炒った米や米飴、ザラメ、カシューナッツなど米を感じさせる香り。控えめだがユリの花の香り感じられます。三温糖やザラメのような穏やかで透明感のある甘味。しっかりした苦味。やや強めの渋味。キレはよく、短めですがアフターノートには米粉や白玉粉の香り。少し甘みが残ります。

写真の、口が開いた小さめの磁器で、15度位の温度帯でテイスティングしました。

こんな料理とあわせてみました

小豆島の食材を中心に、おつまみを用意してみました。

右奥は森國酒造で漬けている奈良漬、その下のおちょこには奈良漬に使われていた熟成酒粕。右側の木のお皿にあるのはチーズとクラッカー、そして小豆島名物のオリーブの浅漬です。奈良漬はもちろん、白カビチーズとよく合いました。

純米酒 はちはち と小豆島のアテ

(テイスティング日: 2016年12月14日)

ラベル情報

  • 商品名: 純米酒 はちはち
  • 醸造元: 森國酒造(香川県小豆郡小豆島町)
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: 香川県小豆島産 オオセト*
  • 精米歩合: 88%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 17度
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 28-10
  • 杜氏: -
  • その他情報: -
  • 商品ページ: http://www.morikuni.jp/?pid=107262542

ラベル以外の情報源

  • * 商品ページより

純米酒 はちはち 裏ラベル