/ 日本酒スイーツ

森國ベーカリーのシュトーレン

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

小豆島唯一の酒蔵、森國酒造のパン屋さん、「森國ベーカリー」のシュトーレンをご紹介します。もちろん、森國酒造の日本酒が使われています。

森國ベーカリーのシュトーレン

白い箱に入って届きました。森國酒造のロゴ入りシールで封がされています。

森國ベーカリーのシュトーレン

あけたら、かわいいパッケージ。柊の葉が添えられているのがおしゃれです。小豆島にも見えるし、パンにも見えるロゴが素敵です。

森國ベーカリーのシュトーレン マステ

森國ベーカリーのマスキングテープ。細部にこだわったパッケージです。

森國ベーカリーのシュトーレン 付属のカード

てこんなカードも添えられていました。原料の2番めに「すだち」があるのが気になりますね。もちろん「日本酒」の文字も。

森國ベーカリーのFacebookによると、すだちは庭で取れたものだそうです。そしてレーズンは日本酒漬け。

森國ベーカリーのシュトーレン

オレンジピールの代わりにすだちピールを使っているせいか、どことなく「和」の感じがする味わいでした。日本酒の主張は余り感じられませんでしたが、すだちとともに、この「和」の感触に寄与しているのでしょう。

パン屋のシュトーレンらしく、パンらしさが感じられる食感の生地でした。派手さはないけれども、安心できる味わいのシュトーレンです。

森國ベーカリー 外観

こちらは森國ベーカリーの外観です。設計を担当したのは「ドットアーキテクツ」。アート作品を展示していた前々回の瀬戸内国際芸術祭の期間中、森國カフェに通っていたことがきっかけだそうです。