/ 日本酒レビュー

松の司 純米大吟醸 AZOLLA 26BY|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

(2017年4月2日)

京都で開催された松の司きき酒会で試飲したお酒の一つ。松瀬酒造のある竜王町で栽培された山田錦を使ったお酒。無農薬・無化学肥料の酒米を使った「オーガニック純米大吟醸」です。

柑橘の果汁を熟成させて穏やかにしたような、透明感のあるお酒です。品のある熟成感が感じられます。

上品な熟成感と透明感

ISOテイスティンググラスを用い、温度帯は15度でテイスティングしました。

26BYですので、造ってから2年熟成されています。

うすい山吹色をしています。上立ち香は控えめですが、白米、メープルシロップの香り。軽やかな口当たり、仕込み水のテクスチャです。含み香はやや強めでザラメや白玉粉、熟した柑橘、メープルシロップの香りを感じます。

口当たりの軽快さとは裏腹に、味の骨格はしっかりしています。とても透明感のある甘味。角を取った柑橘果汁のような酸味。そのうえ、苦味、渋味もしっかり感じます。そのため、蜜のような甘さもさっと切れていきます。少し長めの余韻は、果物の蜜のような香りです。

松の司 純米大吟醸 AZOLLA

ラベル情報

  • 商品名: 松の司 純米大吟醸 AZOLLA
  • 醸造元: 松瀬酒造(滋賀県蒲生郡竜王町)
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: 滋賀県竜王町産 山田錦
  • 精米歩合: 40%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 16.8度
  • 日本酒度: +2
  • 酸度: 1.3ml
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: -
  • 杜氏: -
  • その他情報: 仕込み600kg、酒米の栽培期間中無農薬・無化学肥料栽培
  • 商品ページ: http://www.matsunotsukasa.com/product/