/ 日本酒レビュー

小左衛門 純米 六割五分 播州山田錦|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

(2016年6月12日)

創業1702年の中島醸造が醸す「小左衛門」。私のフェイバリットの一つ。きょうは播州山田錦を使った無濾過生酒をテイスティングしました。

2016年6月に開催した、酒造りを学べる謎解きゲーム、ナゾトキ×モノヅクリ「失われた日本酒を求めて!」で、謎解きを達成したチームの成果物として選んだお酒の一つです。

小左衛門 純米 六割五分 播州山田錦

米由来の香りに、メロンのような吟醸香

ヨーグルトや米あめの香りがしっかりしていて、同時にメロンやウリのような重たいフルーツの香りがします。口当たりは軽いですが、苦味やアルコールの刺激が荒々しく、まだ角がある生酒です。もう少し寝かせるといいかもしれません。

やや濃醇な味わい

甘味は少なく、酸味、苦味、旨味は多め、少し渋味もあります。全体的にやや濃醇なお酒です。キレはよく、ちょと苦味が残りすぎる感じがありますが、酸味と残り香がじわっと残って心地よいです。

どっしりした料理に合わせたい

鶏肉の照り焼きや、焼き鳥(たれ)、カツ、牛のハラミなどに合わせたいと思いました。

ラベル情報

  • 商品名: 小左衛門(こざえもん) 純米 六割五分 播州山田錦
  • 醸造元: 中島醸造(岐阜県瑞浪市)
  • 醸造年度: 27BY
  • 原料米: 播州山田錦00%
  • 精米歩合: 65%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 18.5
  • 日本酒度: +9
  • 酸度: 1.9
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 2016年5月
  • 杜氏: -
  • その他情報: 生・無濾過

小左衛門 純米 六割五分 播州山田錦