/ 日本酒レビュー

国士無双 純米酒 虚空 Cocoo Saké|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

北海道のパウダースノーを思わせる、ライトで上品な米の香り。「虚空」という名前からイメージしやすい静けさと軽やかさ。

国士無双 虚空 500ML
国士無双 虚空 500ML
posted with amazlet at 18.06.08
国士無双
売り上げランキング: 191,231

ライトでシルキーな口当たり、乳酸系の酸味がしっかり。粉砂糖の甘味。全体的に軽やかな味わい。グレープフルーツ、炊いた米、白玉粉、しっとりした草の葉の香り。余韻は短め。ちょっと甘さが残り、柑橘の香りが続く。

冷蔵庫から出したての温度だとスイスイ飲める。飲みやすい。常温だと炊いた米の香りと乳酸系の香りがちょっと引っかかる。

どんな料理にも合う系の、食事の邪魔をしない淡麗なお酒。とくに、ライトさと青い草の香りを活かして、冷やしたこの酒はイチゴなどのフルーツに合う。

(テイスティング日: 2018年4月25日)

ラベル情報

  • 国士無双 純米酒 虚空 Cocoo Saké
  • 〈醸造元〉 髙砂酒造(北海道旭川市)
  • 〈仕込み水〉 -
  • 〈原料米〉 吟風
  • 〈精米歩合〉 60%
  • 〈特定名称/種別〉 純米酒
  • 〈アルコール度数〉 12-13度
  • 〈原材料〉 米、米麹
  • 〈製造年月〉 2018-02

国士無双 純米酒 虚空 Cocoo Saké