/ 日本酒レビュー

日置桜 生酛雄町 純米酒|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

21BYのものをお店で常温熟成させたものだそうです。

55度位の燗酒でいただきました。

軽やかな口当たり。ミルキーな印象。同時に炊いた米の香りがやってくる。引っかかりがない。ふくよか。米の甘味、白玉粉の香り、柑橘ピールの酸味。

なんだか安心する。「燗酒を飲んでいる!」という気分になる。寒い冬の日にお風呂から上がってそのまま暖かいお布団に入った気分。

IMG_3786-0960

(テイスティング日: 2018年4月19日)

ラベル情報

商品名日置桜 生酛雄町 純米酒
醸造元山根酒造場(鳥取県鳥取市)
特定名称純米酒
原材料米(鳥取産)、米麹(鳥取産米)
醸造年度21BY
原料米雄町(使用比率100%)
精米歩合65%
酵母協会7号
アルコール度数15-16度
日本酒度+9
酸度1.5
アミノ酸度1.5
製造年月2011-11
杜氏-
その他情報詰口年月 2011-11
商品ページ-

IMG_3788-0960