/ 日本酒レビュー

「豊香(ほうか) 純米原酒 生一本」日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

長野県岡谷市の豊島屋(としまや)が醸すお酒。全体的に爽やかな透明感のある香味です。

爽やかなフルーツの香り、とろりとした口当たりと爽やかな味わい

上立ち香はライチや米の香り。口に含むと和梨とライチの香りが広がります。口当たりはとろりとしており、じわっと来る酸味は強めで爽やか。甘味はやや強く、少し苦味があります。後味は酸味が残り、渋味できゅっと締まり、苦味が余韻に残ります。和梨のかおりもアフターテイストで感じられます。

京都・北野天満宮近く「トリイロ」にて。

豊香 純米原酒 生一本

(テイスティング日: 2015年10月18日)

ラベル情報

  • 商品名: 豊香(ほうか) 純米原酒 生一本
  • 醸造元: 豊島屋(長野県岡谷市)
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: -
  • 精米歩合: 70%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 17
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 2015.07
  • 杜氏: -
  • その他情報: 瓶詰め後、蔵出し出荷日までマイナス5度の冷蔵庫で保管

豊香 純米原酒 生一本