/ 日本酒レビュー

不老泉 山廃純米吟醸 中汲み|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

冷たい温度帯だと蜜のような透明感のある味わい、ぬる燗にすると肌がツルツルになる温泉のような感じ。

10〜15度の温度帯で

上立ち香は甘味を連想させる米の香り。口に含むとどっしり。蜜のような甘味。酸味しっかり、うま味
しっかり。味わいは全体的に透明でクリア。酸味が支えている。香りは米飴、カシューナッツ、ミルク飴の香り。

ぬる燗で

40度位の燗酒でいただきました。お風呂感があります。この日の料理を担当していただいたChikaさんの言葉を借りると、「お肌がツルツルになる温泉」。うま味、甘味がすこし上がります。冷やしても、燗にしても美味しいお酒だと実感しながら味わって飲みました。

新ごぼうの肉巻きと

Awaseru-IMG_3618-0960

「新ごぼうの肉巻き(豚肉)実山椒とバルサミコソースを添えて」と合わせました。

酒の蜜のような側面がソースのように、豚肉の風味を引き上げ、実山椒の爽やかな香りを始め、料理の味わい全体を包み込みました。バルサミコソースが、酒のナッツ感を引き立てました。

(テイスティング日: 2018年6月13日)

ラベル情報

  • 不老泉 山廃純米吟醸 中汲み
  • 〈醸造元〉 上原酒造(滋賀県高島市)
  • 〈仕込み水〉 -
  • 〈原料米〉 山田錦100%
  • 〈精米歩合〉 55%
  • 〈酵母〉 無添加
  • 〈特定名称/種別〉 純米吟醸酒
  • 〈アルコール度数〉 17-18度
  • 〈原材料〉 米(国産)、米こうじ(国産米)
  • 〈製造年月〉 30-06

IMG_3577-0960