/ 日本酒レビュー

福小町 特別純米酒 雄町仕込み|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

するどく小さく立ち上がり、強く長い余韻のあと最後にもう一度強めにキュッと立ち上がるお酒です。

上立ち香はメロン、あんず。鋭いアタックで小さめに立ち上がります。口当たりはやわらかでスムーズな曲線を描きます。酸味は強く、甘味は蜜のような透明感のあるなめらかな感じ。白玉粉・すだち・和梨の果汁の香り。

余韻は強めで長く続きます。オレンジピールの香りと苦味・うま味・じわりと酸味。苦味と後味は複雑です。余韻の最後にキュッと苦味を感じ、2度切れします。

余韻の様子が面白いお酒です。よくこんな複雑な味わいのバランスを取れたものだと驚きました。

福小町 特別純米酒 雄町仕込み

(テイスティング日: 2017年9月3日)

ラベル情報

  • 商品名: 福小町 特別純米酒 雄町仕込み
  • 醸造元: 木村酒造(秋田県湯沢市)
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: 備前雄町100%
  • 精米歩合: 60%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 15.5度
  • 日本酒度: -0.5
  • 酸度: 1.3
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 2017-08
  • 杜氏: -
  • その他情報: -
  • 商品ページ: -

福小町 特別純米酒 雄町仕込み