/ 日本酒レビュー

風香 純米|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

フルボディーで果汁感あふれるお酒。冷やして飲むとおいしい。外観は山吹色、いい色。

20度程度の温度帯で

20度位の温度で、おちょこでテイスティング。

力強いアタックで重い重心。ボールドで輪郭の強い酒。コクのある果汁、オレンジ果汁のよう。全体的に爽やかな印象。果実のような酸味を感じる。オレンジ、ややリンゴや和梨の香り。甘味のしっかり、リンゴの蜜のようなニュアンス。余韻はやや長く、やはりオレンジ果汁、リンゴ果汁の香り。

とにかく果汁感あふれるお酒です。ローストビーフや、八丁味噌など、どっしりして濃厚な味わいの料理と合わせたい。

45度程度の燗酒で

45度位に温めてみると、すこしミルク感や米感、メロンの香りが出てくる。ミルクチョコの香りも感じる。そこそこボールドだけど、やはり冷たいときの果汁感は捨てがたい。

  • 風香 純米
  • 〈醸造元〉 梅乃宿酒造(奈良県葛城市)
  • 〈仕込み水〉 -
  • 〈原料米〉 山田錦100%使用
  • 〈精米歩合〉 65%
  • 〈特定名称/種別〉 純米酒
  • 〈アルコール度数〉 15度
  • 〈原材料〉 米(国産)、米こうじ(国産米)
  • 〈日本酒度〉 3.1
  • 〈酸度〉 1.4
  • 〈製造年月〉 2018-3

DSCF1911-0960

DSCF1912-0960