/ 日本酒レビュー

超金陵 大吟醸|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

香川の超金陵で晩酌!

フローラルな香りが高く、クラシックな日本酒らしさの中に、きれいさが感じられました。写真中央の、小豆島のオリーブオイルをかけた豆腐に合いました!

「超金陵」はそのクラシックでエレガントなラベルから想像できる通り、昭和40年台からのロングセラー。吟醸酒がまだ珍しかった頃からの「味吟醸酒」です。

超金陵と料理

(テイスティング日: 2015年4月17日)

ラベル情報

商品名超金陵 大吟醸
醸造元西野金陵(香川県仲多度郡琴平町)
特定名称大吟醸酒
原材料米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
醸造年度-BY
原料米八反
精米歩合50%
酵母-
アルコール度数17-18度
日本酒度-
酸度-
アミノ酸度-
製造年月26-11
杜氏-
その他情報-
商品ページhttps://www.nishino-kinryo.co.jp/store/products/details/3

超金陵 裏ラベル