/ 日本酒レビュー

超亀の尾蔵舞|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

(2017年7月16日)

サードウェーブ立ち飲みスペースを併設する浅野日本酒店京都店にて、京丹後市の竹野酒造が醸す「超亀の尾蔵舞」をいただきました。

しっとりした果実のような香りのお酒

バナナやメロンのしっとりした濃厚な果実の香り。その奥からミントの香り、白玉粉の香りが覗きます。口当たりはとろりとしていて、どこか米っぽさを感じます。甘味と酸味が強く、旨味もしっかりしています。苦味は程々にあり、キレは普通。余韻は長めです。

超亀の尾

ラベル情報

  • 商品名: 超亀の尾蔵舞2015
  • 醸造元: 竹野酒造(京都府京丹後市)
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: 亀の尾
  • 精米歩合: -%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 15度
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 28-07
  • 杜氏: -
  • その他情報: 本田良直さんが育てた亀の尾米を使用
  • 商品ページ: -

超亀の尾 裏ラベル