/ みりんレビュー

純米本みりん 飛鳥山|みりんテイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

日本酒「杉錦」を醸す杉井酒造の本みりん。日本酒のニュアンスを感じる上品な味わいです。

糖類、酸味料や醸造アルコールを使わない純米の本みりんとなっています。常温のタンクで1年間熟成したものです。

口に含むと、ややとろりとしたテクスチャーです。みりんにしてはさらり。しっかりしているがきれいな甘味、爽やかな酸味。ライトで旨味は少なめ。餅、もち米、カシューナッツ、米飴、ほのかに紅茶の香り。若い印象、白い米々しさを感じます。口に含んでから切れるまでの曲線が美しいみりんです。

牛乳割り

牛乳で割ると、透明感がもたらされ、ナッツの香りが引き立ちます。ナッツリキュールのようです。果汁感もあり、柑橘系リキュールのニュアンスも感じられます。

ぬる燗

35〜40度くらいの燗にしてみました。口当たりはサラリ。米の香り、とくに餅の香りが強調されます。甘味は蜜のように感じられます。

甘酢たれ

甘酢たれを作りました。みりんに砂糖、酢、塩を加え、半分量になるくらいまで煮詰めました。粘り気が少なくなり、サラサラとした食感です。鶏肉の唐揚げや白身魚のフライにかけていただきたいたれです。

960_DSCF8820

(テイスティング日: 2018年4月7日)

ラベル情報

商品名純米本みりん 飛鳥山
醸造元杉井酒造(静岡県藤枝市)
種別ほんみりん
原材料糯米、米麹、本格焼酎(原料米は全て国産)
もち米志太もち
うるち米ひとめぼれ
熟成期間1年
エキス分44度
アルコール度数14.0-15.0度
その他情報-
商品ページhttp://suginishiki.com/mirin

960_DSCF8824