/ 日本酒レビュー

阿酒羅 純米生原酒|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

※ 2018年9月29・30日に開催された「SAKE Spring 発酵ワンダーランド」。日本酒コンシェルジュ通信のブース「好きなスイーツを選ぶと、好きな日本酒が出てくる」でお出ししたお酒です。

甘味を連想させる上立ち香。口に含むと、しっかりとした甘味。リンゴを漬け込んだような酸味。煮たリンゴや焼いたリンゴ。ドリンクタルトタタンかも? 香りはリンゴのほか・ブドウ・デラウエア・カシューナッツ、そしてほのかに大根おろし。余韻は長く、米のニュアンスと熟したりんごの甘味。

「阿修羅」は長寿金亀白80とほぼ同じ条件で造っていますが、米の生産者と栽培方法だけが違います。でもこの二つのお酒の特徴は大きく違います。とても興味深いですね。

(テイスティング日: 2018年9月28日)

ラベル情報

商品名阿酒羅 純米生原酒
醸造元岡村本家(滋賀県犬上郡豊郷町)
特定名称純米酒
原材料米、米麹
酒造年度-BY
原料米近江米100%使用(日本晴)
精米歩合80%
酵母-
アルコール度数17度
日本酒度-
酸度-
アミノ酸度-
製造年月30-9
杜氏-
その他情報鈴鹿山系伏流水
商品ページ-

057-0960