/ 日本酒レビュー

秋鹿 純米吟醸 ひやおろし|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

大阪の秋鹿。純米吟醸のひやおろし。透明感としっかりした味わい。長めの余韻を楽しめるお酒です。

外観はキラキラ感のある淡いイエロー。透明感とボディ感のあるお酒。甘味のあと酸味が横に広がります。余韻は米の香りと炊いた米や藁の香り。切れたあとに時間差できゅっと酸味がやってきます。余韻は長く、酸味とアルコール感がジワリと残ります。白玉粉の香り。粉感とやや収斂味。

いろいろなアテと合わせてみました

マリネは、酒が包み込む感じでよく合いました。すだち醤油のうま味と酸味とも合いました。

アテもり

(テイスティング日: 2017年9月28日)

ラベル情報

  • 商品名: 秋鹿 純米吟醸 ひやおろし
  • 醸造元: 秋鹿酒造(大阪府豊能郡能勢町)
  • 特定名称: 純米吟醸酒
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)
  • 醸造年度: 2017BY
  • 原料米: 山田錦100%
  • 精米歩合: 60%
  • 酵母: 901
  • アルコール度数: 18度
  • 日本酒度: +9
  • 酸度: 2.0
  • アミノ酸度: 1.4
  • 製造年月: 29-09
  • 杜氏: -
  • その他情報: 醪日数25
  • 商品ページ: -

秋鹿 純米吟醸 ひやおろし