/ どぶろくレビュー

御殿桜 酒屋の造った どぶろく|どぶろくテイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

東京・有楽町にある徳島県と香川県のアンテナショップ「徳島・香川トモニ市場」に立ち寄った際発見したカップ酒。にごり酒ではなく、本物のどぶろくである。

見た目は濃厚だが爽やかで軽やかなどぶろく

色調はきれいな白濁。爽やかでシルキーなテクスチャー。やや粒感あり。甘さは控えめで、米そのものの味。麹の香り、ほのかにウリ、青草の香り。苦味は強く、切れた後はアルコール感がぐいっと上がる。やや収斂味がある。

960_DSCF5599

(テイスティング日: 2018年1月27日)

ラベル情報

商品名御殿桜 酒屋の造った どぶろく
醸造元斎藤酒造場(徳島県徳島市)
特定名称・種別濁酒
原材料米(国産)、米こうじ(国産米)
醸造年度-BY
原料米-
精米歩合-%
酵母-
アルコール度数12度
日本酒度-
酸度-
アミノ酸度-
製造年月30-01
杜氏-
その他情報濁酒(その他の醸造酒)
商品ページ-

960_DSCF5597