Tagged

日本酒と料理

A collection of 6 posts

6 posts

タイの発酵食品「ネーム・シークロン(แหนมซี่โครง)」とにごり酒をあわせる
日本酒と料理

タイの発酵食品「ネーム・シークロン(แหนมซี่โครง)」とにごり酒をあわせる

タイの発酵食品「ネーム・シークロン(แหนมซี่โครง)」 先日、タイの友人宅ではじめて食べたネーム・シークロン。豚肉のスペアリブに炊いたご飯を混ぜて発酵させた食べ物です。 コクのある味とほのかな酸味、発酵食品好きにはたまらないおいしさです。 豚肉のスペアリブにスパイスと炊いたご飯を加えてジップロックに入れ、暖かいところで2,3日から一週間ほどおいておくとできるそうです。 ご飯で発酵させるんだ!まさに私の好物のにしんずしと同じではないですか。 にしんずしとは、身欠きにしんを麹で漬け込んだ発酵食品で、主に北陸の日本海側で作られています。私も何度か漬けたことがあります。 熟鮨(なれずし) ネーム・シークロンも、にしんずしも熟鮨(なれずし)と呼ばれる、魚や肉を米を使って乳酸発酵させたもの。小泉武夫さんの「発酵食品礼賛」という本で初めて知りました。 ここには、中国の雲南省で子どもが豚の熟鮨をおやつに食べている、という記述があって、いつかは豚の発酵食品を食べてみたいと思っていました。 発酵食品礼讃 (文春新書 (076))posted with amazlet at 16.03.08小泉 武夫 文藝春秋 売り上げランキング: 23,151Amazon.